その他

キャッシュレス社会でのお財布を考えてみたら、腕を磨くという結論に落ち着いた。

レザークラフトとキャッシュレスのお財布

こんにちは。
経済評論家という単語を初めて文字にしてみたテツヤですw

みなさんはレザークラフトで何を作っていますか?
わたしはこのごろ、スマホケースやコインケース、お財布などが多いのですが、みなさんはどうでしょう?

キャッシュレスを進めようとしている最近、「革細工」「レザークラフト」をしていて 、レザークラフトとして良く作られている「財布」はどういう変わり方をしていくのか考えてしまいます。

お財布

今は、お札があって、コインがあって、カードがあって。
それを入れることができて、持ち運べる物を、一般的にお財布としています。

これが今後、キャッシュレスが進むと、どうなってしまうのでしょうか?

カード

キャッシュに変わるものがカードになるのでしょうか?
そうであれば、新たに使いやすいカードケースを提案すれば良いと思います。
クレジットカードのように抜き差しが必要なカードなのか、かざすだけのカードなのか、はたまた、持っているだけで良いのか・・・。
それに合わせて、カードケースを考えるのは楽しそうですけどねw

スマホ

キャッシュに変わるものが、カード以外の場合は、カードケース、もっと言うと、お財布という物が必要なくなってしまうかもしれません。
そうなると、お財布ばかりを作っていれば良いというわけには、いかなくなってくるかもしれません。
考えなくてはいけないことがたくさんでてきます。

今、世に出回っている物から考えられるのは、スマホに内臓とかでしょうか?
そうなった場合は、スマホケースをたくさん作っている人にとっては、歓迎すべき一方、新規参入者と市場拡大を協力し合っていかなくてはならないのでしょうか?

以前作ったスマホケースです。

ICチップ

身体に埋め込むタイプのICチップなどでしたら、財布も必要ないでしょうし、他にも持ち物が減ってくるかも知れません。そうなると、なおさら革製品で需要があるものが限られてきそうです。
わたしですら、ICチップに興味があり、実用化されたらすぐに飛びつくでしょうw

どうなるかは分かりませんけどねww

まとめ

個人的にはキャッシュレスが進んでも、停電などで電子マネーが使えなくなったとき用に、キャッシュと財布は必要だと思うので、お財布がなくなることは無いと思っていますけど・・・。

あ!防災財布を防災グッズに入れましょうとか??

おそらく、日本中世界中の関係者が、より良い物をつくろうと競い合っているのでしょう。
革がキャッシュレスの代用にはならないでしょうから、勝ち残った物に合わせた良い物を作りたいですね♪

どうなっても良いように、たくさんの技術を仕入れて、勉強して、いろいろなことに対応できるようになっていたいです。

一緒にがんばりましょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です